診療案内

内科

地域のみなさまがお気軽にかることのできる“かかりつけの医師”(ホームドクター)を目指しています。

かぜの症状や高血圧・糖尿病・脂質異常症といった生活習慣病、すい臓、肝臓、胆道の病気まで幅広く診療しています。症状に悩まれ、どの診療科目にいけばいいか分からない患者さまも、お気軽にご相談ください。また、お薬での 治療の場合、ご希望の患者さまには漢方薬による治療にも対応いたしますので、お申し付けください。

生活習慣病の治療では 、食事療法と運動療法を中心におこないますが、普段の生活状況をうかがい、過食なら食事の見直しをお願いしたり、運動不足であれば「一駅歩くようにしましょう」などとアドバイスします。その際も、患者さまの足・腰といった体の状態を十分把握したうえで、適した治療方針を提案していきます。このようにきちんと患者さまと向き合い、数値をコントロールできるようにしています。

  • 発熱、頭痛、腹痛、せきや鼻水が止まらないなど
  • 便秘、下痢、嘔吐、胸焼けなど
  • めまい、ふらつき、動悸など
  • 排尿時痛、頻尿など
  • 高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風などの生活習慣病
  • 花粉症などのアレルギー疾患
  • 肺炎、気管支喘息、脳梗塞など
  • 骨そしょう症(骨粗鬆症):骨密度検査も行なえます
  • 各種予防接種
  • 健康診断(がん検診・特定健診・企業健診)

など内科疾患を幅広く診察しています。

外科

  • けがや傷の治療
  • やけどの治療
  • 体表腫瘤(皮膚のできもの)や巻き爪の処置・小手術
  • 甲状腺のしこり(首の腫れ)の診断
  • 消化器がん手術後の管理
  • 交通事故、おへそや鼠径(そけい)部の異常の相談、骨折や打撲の応急処置など

打越かとうクリニックでは、すり傷、やけど、皮膚欠損に対しては湿潤治療を取り入れ、痛みを少なく、きれいに、早期治療を行っています。外科学では消毒して乾かす治療から、消毒せず乾かさない治療が推奨されています。

なお、重症の骨折、筋・神経・血管損傷は、必要に応じて専門病院を紹介しています。

リハビリテーション科

ベッド型マッサージ器(ウォーターベッド)、イス型腰椎けん引器、低周波治療器、空圧式マッサージ器(メドマー)を備えました。肩こり、首の痛み、腰痛、椎間板ヘルニア、膝痛、足のむくみなどを改善し、ゆっくりくつろぐことで日ごろの疲れを取り除きます。
また、症状によっては注射や点滴も併用してペインクリニックと同様の治療を行ないますので、お気軽にご相談ください。

整形外科

整形外科では、肩こり、四十肩、五十肩、膝や腰の痛み、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、スポーツ外傷など診ています。超音波治療器や自動牽引装置、電気治療器などをそろえるリハビリテーション科でのリハビリを含めて、快適な生活に戻れるよう治療していきます。症状により、神経ブロック注射 、トリガーポイント注射、点滴などを併用して進めていきます。

患者さまの中には内科を受診の際に腰の痛みがあるからと、整形外科の治療を受けていかれることもあります。このようにささいなことでかまいませんので、気になる痛みや違和感がありましたらお気軽にご相談ください。

また、椎間板ヘルニアといった大きな病気でより精密な治療が必要な場合は、ご希望により連携している専門機関をご紹介させていただいています。

消化器内科

逆流性食道炎や胃腸炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍をはじめ、食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肝臓・すい臓などの臓器の疾患を診療しています。症状に応じて胃内視鏡と腹部超音波で検査します。

当クリニックの胃内視鏡は、鼻からスコープを挿入する経鼻内視鏡を採用しています。これは、スコープが舌の根元に触れないため嘔吐反射がなく、麻酔も微量なので身体への負担が少ないのが特徴です。検査中にモニターに映し出される画面を見ながら医師に質問も可能です。検査でヘリコバクターピロリ菌の存在が疑われた場合、診断・除菌治療をおこないます。

また、名古屋市の胃がん検診(内視鏡検査)にも対応していますので、詳細はお問い合わせください。

泌尿器科

膀胱炎、尿管結石、前立腺肥大、ガンなどの治療及び診断を中心に、また連携病院とも協力して十分な治療を提供いたします。
ED(勃起不全)の相談も行っております。詳しくは自由診療ページをご確認ください。
自由診療についてはこちら >

皮膚科

皮膚に関する一般的な病気・症状など皮膚疾患の診断と治療をいたします。アトピー性皮膚炎や、水虫、乾癬などお悩みの方はお気軽にご相談ください。
AGA男性型脱毛症の治療も行っております。詳しくは自由診療ページをご確認ください。
自由診療についてはこちら >

  • ニキビ
  • アトピー性皮膚炎
  • じんましん
  • 熱傷(やけど)
  • 湿疹
  • 蜂やムカデなどの虫刺され
  • とびひ
  • 水虫(爪水虫)
  • あせも、しもやけ
  • うおのめ、たこ

肛門外科

痔核(いぼ痔)、痔瘻(あな痔)、裂肛(切れ痔)、脱肛などの肛門疾患・肛門周囲疾患の治療。
薬剤による治療だけでなく日帰り手術も可能です(ジオン注硬化療法)。
(アフターケアなどがある場合は術後に通院が必要になります。)

以下の症状の方は肛門外科の受診をお勧めします。

  • 排便の時に痛みがある
  • 排便のあと、肛門からイボのようなものがでてくる
  • 排便のあと、紙や便器に血がつく
  • お尻がはれて痛む
  • 肛門からうみが出てくる
  • しこりがある
  • 排便のあともすっきりしない
  • 便が細くなる

往診、在宅診療

名古屋市東部を中心に、患者さまのお宅に伺い在宅診療をしています。これからも介護、福祉施設、訪問介護ステーションと密な連絡をとりながら、患者さまの意思を尊重する在宅診療を提供し続けます。訪問範囲に関してはお問い合わせください。

当クリニックでは、在宅診療の際に患者さまご本人の意思を何よりも尊重しています。しかし、患者さまのお世話をされるご家族の方が無理をして倒れてしまっては意味がなく、患者さまのご家族を疲れさせない、無理をさせない仕組みにすることが重要であると考えます。当クリニックでは、患者さまのご希望を伺いつつ、ご家族からの相談にも乗っていますので、在宅診療をご利用いただければと思います。

その他

  • 認知症、漢方治療
  • 小児の風邪、胃腸炎、発熱等の初期治療を行ないます。
  • 健康相談、健診
  • 産業医