インソール

  • HOME
  • インソール

足の悩みはインソールで改善していきます。

自分の足に合っていない靴を履くと、タコやウオノメ、外反母趾(ぼし)、扁平(へんぺい)足といった足の病気を引き起こす 原因になってしまうことがあります。あまり周知されていないのですが、インソールの作成は保険が適用されます。足の病気は膝や腰のトラブルを引き起こしてしまう可能性があるため、早めにご相談ください。
成長過程にあるお子さまの足は、靴と合っていないと変形してしまう恐れがあります。靴に足を合わせるのではなく、足に合った靴を作るためにもインソールをご検討ください。

お子さまの足の形が気になる、スポーツをしていて足に痛みが出た、膝や腰の痛みが取れないなどでお悩みの症状が、インソールによって改善することもあります。気になる症状がありましたらご相談していただければと思います。

ご存知ですか?足底板治療

足底板は足の骨格を正しく支持して
足の骨格・筋肉をより円滑に機能させます

人は加齢と共に筋肉が減少し骨格を支える働きも低下していきます。
そして体重を支える足に変形が現れ、外反母趾・扁平足・タコなどの足病につながってしまいます。
また、膝痛・腰痛の原因にもなります。

足底板(インソール)を使用することにより、
体重を足の裏全体で支えることで足にかかる負担が減り疲労感の軽減につながります。
タコ・ウオノメ・O脚・膝痛・腰痛・外反母趾の治療に期待できます。
また、足のゆびをよく動かすようになり、踏ん張りがきくようになります。
お年寄りの転倒防止にもつながり、足のゆび・足の裏の筋肉を使うことによって、
血行不良からくる冷え性の改善も期待されます。
傷のできやすい糖尿病による足病変の治療にも期待できます。(これらの症状改善には個人差があります)

あなたの足に合わせたインソールをお作りいたします!

インソールに適した靴
スニーカー、ウォーキングシューズなど
インソールに適さない靴
○ インソールが取り外しができる靴
○ ひもやマジックベルトで甲周りの調節ができる靴
○ かかと周りがしっかりとした靴
○ つま先にゆとりのある靴
× パンプス、ローファーなど
  インソールの取り外しができない靴
× かかと部分が安定していない靴
× 過度な高さのヒールを持つ靴
× 横幅の狭い靴(つま先の細い靴)

インソールに適した靴のご相談も承っております